ゲーミングキーボード CORASAIR

ゲーミングキーボードを購入した理由

K65 LUX RGB

シューティングやアクションといったゲームをするときにミスタイプや
押しているのか押してないのか解らないキーボードはゲームには向きません。

家庭用ゲームと違いキーボードで前後左右に動いたりコマンドをたたいたり
本格的に行う場合は、何千回も打つほど酷使することも珍しくありません。

激しい動きのあるゲームでなくても、キーボードを使う機会が増えています。

ゲーミングキーボードは「カチカチ」とミスタイプが少なくなるように設計されています。
意外と使ってみると疲労感もないのが特徴です。

ゲームに使用しなくても通常のタイピングも疲労感がないので
楽に感じます。このようにゲームにとってキーボードはとても重要なアイテムなのですね。

キーボードに求めるもの

私が求めるキーボード

  • 「カチカチ」としっかりキーを押している感じ
  • タイピング音(ゲーム以外にもタイピングで気分よくなる)
  • エンターキーが大きい(外国キーボードはエンターキーが小さいのでなれません)
  • 赤軸のキーボード

赤軸キーボードとは

赤軸

メカニカルキーボードには、「茶軸/黒軸/赤軸」という種類があり特徴としては

茶軸タイプ音がうるさい!黒軸キーが重い!

赤軸は「茶軸」と「黒軸」の中間みたいな感じで、赤軸は黒軸のバネ圧(60g)を減圧して,茶軸と同じ45g にしたモデルみたいなのです

なので茶軸みたいに底打ちしなくても良いのでタイプ音が(少しは)静かです
黒軸みたいに指先に力を込めてタイプしなくても良いので,メカニカルキーボードの中ではかなり理想的ですね。

通常のキーボードと何が違うのか

CORASAIR K65 

通常のキーボードと何が違うのか疑問に感じる人もいるでしょう。

まず値段が全然違いいます。
通常のキーボードは1500円くらいから5000円くらいですが
ゲーミングこいーボードは8000円から15000円くらいが相場です

通常のキーボードとはたくさんの違いが見られますが、一般的にはキーの配置がゲームに合うように工夫されています。
タイピングの感触が心地よいものが多く、長い時間使ってもも疲労感が少ないです。

ゲームでは複数のキーを同時に押すことを求められるケースが少なくありません。
そのような動作も簡単に行えるような仕組みが備わっています。

キーを順番に押す動作を1回のキータッチで代用できる機能を有する製品もあります。
このようにゲームに関する実用性の高さが共通する特徴といえるでしょう。

ゲーミングキーボードらしい演出

ゲーミングキーボードの起動

私が購入したCORASAIRのゲーミングキーボードは
PC起動時にキーが「赤」に光りすごくカッコよく演出します

ゲームのジャンルによって評判の良い製品や機能が異なるので、自分のプレイするゲームに合ったものを選ぶのがポイントです。
またデザインに関しても優れている製品が多く見受けられます。

CORSAIREのキーボード
たとえばCORSAIREのキーボードには、1500万を超える発色が可能なバックライトを採用している製品があります。
ゲーム中に煌びやかに輝くので、目の前にあるだけで近未来にいるかのような雰囲気を味わえます。

プレイするゲームもそのような内容であれば、気分は大いに盛り上がることを期待できるでしょう。
ゲームをより楽しみたいなら、キーボードに投資することを検討してみてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

mac pro 13.3

今更だけどMacBook Pro 2016 13.3インチモデルをレビュー!

NO IMAGE

自分のWEBサイトを立ち上げるには

CrucialのSSD

SSDの容量が少なくなったので大容量へ交換

古いノートPCにSSDを実装

古くなったPCをSSD化で蘇る