コスパ最強!音質・デザイン・携帯性どれをとっても平均点以上の「AKG Y45 BT」

Amazonでワイヤレスフォンを探していたところ目に留まったのがAKG Y45BT

AKGというブランド知らなかったのですが世界中のレコーディング現場でも使われているような
高品質オーディオ機器ブランドだそうです。

ソニー以外のブランドにも少し興味あり購入しました。

実際に使ってみての感想は

AKG Y45 BTスタイル
実際に使ってみるとコスパに優れたワイヤレスヘッドフォンです。これはヤバいです。
音質、デザイン、価格などすべての項目で平均点以上だと思います。

ヘッドフォン製品は、世の中に星の数ほどあります。
もちろんお金を出せば良いものを買えますが、上を見ればキリがありません。
AKG Y45 BTは、手頃な値段でそこそこ高音質、さらに携帯性がいいヘッドフォンを探している人には最適な製品だと思います。

スタイリッシュなデザイン性

AKG Y45 BTデザイン

AKG Y45 BTは、シルバーとブラックの2色展開です。

ハウジングと呼ばれる、ヘッドフォン外側はブランド名の「AKG」が刻印&光沢感のある仕様となっており、
おしゃれなガジェット好きにはたまらないでしょう。

そして、このヘッドフォンの最大の特徴は携帯性に優れている点です。
重さは、わずか173g 。ちょうどiPhone Xと同じくらいです。

たとえば、同価格帯のライバルヘッドフォンと比較してみても、

・AKG Y45 BT…173g
・ソニーのMDR-ZX770BN…245g
・JBLのJ56BTBLK…201g

といったように、AKG Y45 BTはとりわけ軽いことがわかります。

携帯性

AKG Y45 BT携帯性
さらに折りたたむこともできるので、かばんの中に雑に入れておいてもかさばりません。
濁りのないクリアな音質
音質は、低音域〜高音域までバランスよく出ます。
決してBOSEのような迫力のある低音や特別綺麗な高音の伸びがある、
というわけではありませんが、視聴した限りでは同価格帯のワイヤレスヘッドフォンではトップクラスの音質でした。

ワイヤレスヘッドフォンにありがちな音飛びもほとんどないので、
よほどの音質を望まない限りは必要十分だと感じています。
ケーブル接続にも対応、充電切れの時も安心
ワイヤレスヘッドフォンを使う上で心配な点は、本体の充電切れです。
通常のワイヤレスヘッドフォンであれば、もし外出先で充電切れを起こしてしまった場合は音楽を聴くことができず、ただの置物になってしまいます。
しかし、AKG Y45BTは付属のヘッドフォンケーブルを挿して聞くこともできるので、かばんの隅にケーブルを忍ばせておけば、万が一の時でも使用することができます。
とはいうものの、一度充電完了すれば連続8時間再生が可能なので、私は外出先で充電切れになったことはあまりないです。

まとめ

AKG Y45BTは、 オーディオマニアが求めるほどの高音質、高価格帯のヘッドフォンはいらないが、そこそこの値段で高音質な音を聞きたい方にはおすすめのヘッドフォンです。

デザイン性やコンパクトさに関しては高級ヘッドフォンにも負けておらず、ノーミュージックノーライフな私にとっては欠かせないガジェットの一つとなっています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モバイル最速の端末W04

WX03

WX03をDTIで契約しました!良い点と悪い点をレビューします