健康オタクのガジェット日記

健康オタクのガジェット日記です。健康によいグッズや体の悩みを解決します。趣味のガジェットもボチボチ・・・

健康

家庭用低周波治療器とEMSを比較してみる

更新日:

EMS家庭用治療器
とにかく慢性的な肩こりと腰痛に悩まされている私は
家庭でも気軽に使える家庭用低周波治療器を愛用しています。

最近接骨院で進められてたEMS
横文字でいまいちピントこないがTVCMでサッカーの
ロナウジーニョがCMしてるシックスパット
あればEMSで家庭用低周波治療器と似ていいるが、どうやら周波数の違いで
筋肉の奥を刺激するか?それとも
筋肉の表面を刺激するか?

のい違いがあるらしい

アマゾンで買った東レのEMS

東レのEMS
最初はシックスパットの購入を考えていたがどうやら
あまり評判は良くないらしい!

そもそも「お腹に張るだけで痩せる」と
いう考えがおかしい!

EMSは家庭用低周波治療器と違い筋肉の奥を刺激する治療器で
体幹筋肉を刺激して体幹の筋肉を鍛えることが目的で

確かに腹筋したかの用な動きだが決して腹筋している
状態ではありません。したがって張るだけ痩せるのは
少し疑った方がよいかも。

いろんなサイトの口コミを見ていると今回購入した
東レのEMSを見つけた
アマゾンの口コミもユーザーの満足度もよく高評価!
お値段は20000円を切る値段だったので購入してみた。

東レのEMSを選んだ理由 シックスパットと比較して

もちろん値段、口コミは自分の規準を満たしているが
メンテナンス費用がシックスパットに比べて安いことにあります。

メンテナンス費が安い

幹部に張る粘着性のパットはどうしても経年劣化で粘着力が
衰えます。なので定期的にパットの交換が求められるのですが
シックスパットはパット代が単体で4000円前後です
定期コースだと2000円くらいになるのです。
シックスパット

対して東レのパットは普通サイズで800円です
アマゾンで気軽に買えるので重宝します。
L版の大きいパットは1800円ですがそれでも安いですね。

長く使うことを考えるとこの面テンス費用は馬鹿になりませ

東レのEMS開封レビュー

こんな感じの梱包です。
EMSを開封
開けてみると案外コンパクトなサイズ

EMSでインナーマッスルと鍛える

EMSって最近の言葉で
ロナウジーニョがCMしている「シックスパット」が
EMSの装置で従来の低周波と何が違うかというと
低周波は筋肉の表面を緩くする作用があり
EMSは筋肉の奥のインナーマッスルに作用する特徴があります

シックスパット高いです!

アマゾンで値段を見てみました
シックスパットお腹の用単体で2.8万円
パットは消耗品なので定期的に交換をしないといけないみたいです
そのパット代が4000円
これでも3万は越えますね。

さらに脇腹用のパットもつけると計5万円を超えてしまいます。

ヤフオクでシックスパットを探してみる

ヤフオクでシックスパットを探すと結構な数が出品されています。
未使用のものから数回使用のものまで様々ですが

お腹用パットの場合
未使用が18000円から20000円くらい
1-5回使用が15000円から17000円くらい
3か月以上使用のもので12000円くらいでありますね。

お腹と脇腹+替えのパットのセットで
25000円くらいでかえるので正規の半額でかえるので
使用品でもひとまずって人はそれでもよいと思います。
でも25000円でお試しってなんか考えちゃいます。

飽きたらまたヤフオクで売ってしまえばそれほど
損ではないと思いますが。

シックスパットの評価を見てる

そもそもEMS腹筋バキバキのCMやってますが
EMSで痩せるということはありません。
「楽して痩せよう」と思ってる人は考えた方がよいかも!

レビューには痩せたとかそんな記述もありますが
記事を読んでる中で痩せる意識をする!
これが一番大事と感じました。

電気びりびりやるだけで痩せるなんて聞いたことないし
それが現実でしょう!
しかし痩せる意識をすることで考えが「痩せるためには」と
舵を切り始めたとき、いい方向に向かうと思いました。

-健康

Copyright© 健康オタクのガジェット日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.