ミラーレス一眼が登場して日々の改良が功をそうし
今では入門用の一眼レフカメラとそう大差がないほどの
性能が向上していますが一つだけまだ性能が劣っているのは
動くものを撮影するときです

静止している被写体や撮影であれば、それほど気にする必要はありませんが
犬の撮影など意図しない動きを見せる「動く被写体」には
従来の一眼レフカメラに軍配が上がります。

しかしミラーレスも「オートフォーカス」の性能でカバーできます
「像面位相差方式オートフォーカス」という機能がついているものを
選択すると多少動く被写体でもよくとれるはずです

レンズセットのミラーレス一眼レフカメラ

子供の運動会などでは絶対的に望遠レンズが必要になってきます。
ミラーレスカメラとセットでレンズも買うと多少やすくなるので
少し高くても望遠レンズがあると便利でしょう!

旅行メインで使う方などは標準レンズのみ単体で購入し
広角のレンズをこのみに合わせて購入すると自分だけの写真が撮れるはずです

メーカーはどこを選ぶか?

ミラーレスカメラの市場はやっぱりまだ狭いです。
通常のデジカメよりは高価だし、一眼カメラと買わない値段
なのでカッコよさで一眼レンズのカメラを購入するかたも多いそうです。

一番の重点して選ぶ点は汎用性です。
例えばカメラレンズを買っても次の機種を買ったときに使えないことが
一番ショックを受けると思います。

それとシェアが一番のメーカーのカメラを買うことです。
シャアが小さいメーカーだと突然撤退なんてこともあります。

せっかくレンズまでそろえたのに・・そこで終わったら悲しいですね
資産的価値でカメラを選択するならやっぱりシェアの大きいところが
いいですね。

ニコンかオリンパスでしょうか?